今月の特集 ジャンル別検索 著者五十音順 書店様へ ご注文方法 会社案内 ホーム

かたよらない生き方
かたよらない生き方

病気にならない免疫生活のススメ

安保 徹(あぼ とおる)
本体1429円+税
2010.1
978-4-7593-1116-3


どうしたら病気と無縁で、天寿をまっとうすることができるのか? 生活習慣病やストレスに悩む現代人にとって、「病気にならない方法」「病気にならない生き方」は求めてやまないものです。
その答えは、数十億の時をかけて作り上げられた人間のエネルギー生成系の仕組みにありました。人間のエネルギーをつくりだす生命体は「ミトコンドリア系」と「解糖系」があり、12億年前にこの二つの生命体が合体し、人間の巧妙な命の仕組みができました。
「ミトコンドリア系」と「解糖系」は、それぞれ酸素好き(好気性)と酸素嫌い(嫌気性)という、相対する性質を持っています。この相反する性質をもった二つの生命体の絶妙なせめぎ合いの結果、心身の調和が保たれ、私たちは健康に生活をすることができるのですが、どちらか一方にかたよってしまうと、とたんに病気になってしまいます。そして、どちらか一方が完全に勝ってしまうと、それは「死」を意味します。
人が生きていくうえで、「かたよらない」というのは、とても大切なことです。
がんばりすぎると「解糖系」優位になり、病気になります。反対に、ラクしすぎると「ミトコンドリア系」が優位になり、同じく病気になります。「かたよらない生き方」こそが健康の秘訣なのです。
本書では、免疫学の専門家である安保徹先生が、人が生まれてから死にいたるまでの生命体の仕組みを解説し、そこから死ぬまで健康でいられる「かたよらない生き方」を具体的な方法論をおりまぜながら提唱しています。
病気は「生き方(生活)が間違っている」という体からの警鐘です。それを薬で抑えようとするのは大間違い。現代医学に警鐘を鳴らすと同時に、現代人が心がけるとよい健康法を教えます。



ホームへ