今月の特集 ジャンル別検索 著者五十音順 書店様へ ご注文方法 会社案内 ホーム

人生は五十からでも変えられる
人生は五十からでも変えられる

新しいことを始めるのに、遅すぎることは ない

平岩正樹(ひらいわ まさき)
本体1500円+税
2011.6
978-4-7593-1178-5


医師で抗がん剤治療スペシャリストの著者は、53 歳のとき、3度目の東大入学を果たし、初めて文学部学生になった。社会経験を経ての学び直しは新鮮な驚きにあふれていた。なかでも、 長い医師生活の運動不足がたたって体力ゼロに近かったのが、なんと、トライアスロン部への入部で肉体改造に成功し、ついに国際トライ アスロン大会の銀メダルに輝いたのだ。また、ウルトラ理系の著者にとっての文学部は驚きと感動、ツッコミどころ満載で、人間観・死生観を深めるとともに頭脳改造の機会ともなった。講義の一環でフィリピンの極貧スラムにホームステイし、観光地ではない、生のフィリピ ンに触れたエピソードは、読む側も目を開かれる。本書は既刊『こうして私は53歳で、また東大生になった』の続編。「人生で新しいことを始めるのに、遅すぎることはない」を呪文のように唱えながら新しいことに挑戦し、おとろえから復活・変貌した熱い体験記は、読む人に励ましと勇気を与えてくれる。新しいことに挑戦すれば、新しい自分に出会える。問題は年齢ではなく、その生き方の中身の違いにあることが伝わってくる。


ホームへ