今月の特集 ジャンル別検索 著者五十音順 書店様へ ご注文方法 会社案内 ホーム

老年力
老年力

老境こそ第二の人生

三浦朱門(みうら しゅもん)
本体1400円+税
2012.12

978-4-7593-1281-2



人間は、おおよそ八十年はもつようになってきました。ですが、心身の老化は、その八十代から始まります。そんな老境を生きる八十六裁の三浦先生は、自分に、死がどのような形でやってくるのか、今、ゆっくりと悩むところです。老いても、どういう自覚をもって生きると、しあわせな老人になれるのだろうか。だからといって、力みたくもない。力まない生き方が、いい。たとえば、体力といったって、「歩ける体力があればいいじゃありませんか」、と。同様に、「頼らずに生きる力」、「一人で生きる力」、「過去を活かし創造する力」、「ささやかな自立力」、そんな五つの老年力で老いてこそ、第二の人生は充実したものになるんじゃないのかな、と三浦朱門さんは、温かく、飄々と語りかけてくれます。いくつになっても、積極的に「生きる目標」をもとうではありませんか、と。


ホームへ