今月の特集 ジャンル別検索 著者五十音順 書店様へ ご注文方法 会社案内 ホーム

赤ちゃんの小児科BOOK

20歳からの人生の考え方



外山滋比古(とやま しげひこ)
本体1300円+税

2013.5

978-4-7593-1314-7



「知識は力なり」、そう信じて長年勉学に励んできた著者は、歳を重ねるほどに「本に書いてあること、すなわち先人の考えを自分の考えのようにふりまわすのは趣味がよくない」と考えるようになります。
知識をふりまわすのは、借り物で身を飾るようなもの。本書では、現代社会に横行する「知識万能」の考えに異を立て、「知識のみち」の先にある「思考のみち」へと読者を誘います。
知識をふりまわすのは恥ずかしい。たとえ間違っていても自分の頭で誠実に考えること、独創によってのみ人間は進化する、と著者は断言 します。では、「自分の頭で考える」作業はどのように行うのか。独創はどのように生み出すのか? また良い思考が生まれる環境や条件とは?
「思考のみち」を歩き始めた著者が、「思考法」のあらゆる手ほどきをします。
考える生活をしていると、歳をとっても頭の衰えを意識しない!それほどに「考える」ということは、面白いこと。飽きないこと。
考える際に気をつけること、頭の準備の紹介はもちろん、著者が発見し、出合った「思考の面白さ」や「思考から得た予期せぬ副産物」のエピソードも紹介。さあ、「思考のみち」へ出発しましょう!


ホームへ