今月の特集 ジャンル別検索 著者五十音順 書店様へ ご注文方法 会社案内 ホーム

87歳。幸福はいつもそこにありました
87歳。紫竹おばあちゃん 幸せの花園


紫竹昭葉(しちく あきよ)
本体1500円+税
2014.5

978-4-7593-1374-1



著者は北海道の帯広にある紫竹ガーデンの主。ガーデンは今や北海道有数の有名観光地で、毎日多くの人が訪れます。その数、年間10万人以上。著者は「紫竹おばあちゃん」の愛称で親しまれ、国内からだけでなく、台湾など外国からも連日、人が訪れます。訪れた人は、そのどこまでも明るく、いつも前向きな紫竹おばあちゃんの姿勢に勇気と元気をもらってガーデンを後にします。そして、また来たくなる。
紫竹おばあちゃんがガーデンを始めたきっかけは、最愛の夫の死でした。悲しみから抜け出すために、とご家族のすすめで始めました。ご主人を亡くして数年、いつも悲しみのどん底にいました。けれども、毎日、花と向き合う中で悲しみは薄れ、いつしか明るいいつもの紫竹おばあちゃんが戻ってきます。そんなおばあちゃんの幸せを見つけるヒントが本書には満載です。
そして、本書の中には、何よりも、誰よりもお花を愛する紫竹おばあちゃんの気持ちがあふれています。ただ読んでいるだけで、花の美しさ、かわいらしさ、華やかさ、か弱さ、そうしたものが伝わってきます。本書を読み終えたとき、もっと花のことが好きになる自分に気づくと思います。そんなお花との素敵な出合いを願う人におすすめしたい1冊です。



ホームへ