今月の特集 ジャンル別検索 著者五十音順 書店様へ ご注文方法 会社案内 ホーム

「冷え」をとれば9割治る!
「冷え」をとれば9割治る!


石原新菜(いしはら にいな)
本体1300円+税
2014.11

978-4-7593-1403-8



「冷え」は万病の元。「冷え」をとれば病気は治るし、体調がよくなって、美容にもいい。今やこのことはすっかり常識となりました。
人間は心臓を中心にして、上半身と下半身(足元)の温度差が6度前後もあり、そのままでは血行や気の流れが悪くなり、内臓に毒を溜めてしまいます。内臓に毒が溜まると、痛みやアレルギーなどの症状になって諸器官に異変を及ぼします。そこで、根本の原因である足元の「冷え」をとって循環をよくすれば、人間本来の自然治癒力が高まって病気はよくなるのです。そのための方法を本書で紹介します。
「冷えとり」のためにやりたいことは、腹巻き、温かいくつ下を履く、半身浴……などなど、どの方法も、すぐに始められることばかり。薬を使わないので、赤ちゃんから高齢者まで、誰でも安心してできます。「冷えとり」は万病を予防するだけでなく、身体能力も高めるので、まさにいいこと尽くし。ぜひ本書で、健康な体を手に入れてください。



ホームへ