今月の特集 ジャンル別検索 著者五十音順 書店様へ ご注文方法 会社案内 ホーム

たった一度の人生を悔いなく生きるために大切なこと
青山俊董(あおやま しゅんどう)
本体1000円+税

2017.8

978-4-7593-1552-3



人間関係や仕事をするなかで、誰もが悩んだり苦しんだりする問題の真相を解き明かし、そこから根本的に脱出する方法を提案。自分の人生をよくするのも悪くするのも、実は自分しだい。ほかの人に自分の人生を代わってもらうことなどできないし、そんなことをしても本当の幸せはつかめない。自分にとって一番都合の悪いこと、一番つらいことの中にこそ、真実の世界への入り口は開いていると、著者は強調する。青山俊董師は5歳で曹洞宗の寺に入門し、今年84歳。2009年に曹洞宗の僧階「大教師」に尼僧として初めて昇任された方。後進の育成はもとより、一般の人に向けた参禅指導や講演、執筆のほか、茶道や華道の先生として、わかりやすい禅の普及につとめている。仏道というのは、さまざまな欲望に翻弄される、泥んこの人間世界のためにあるという考え方が、本書の全編を貫いている。そして、今自分が生きていることは、壮大な生命の働きがあってこそと納得できる。新しい自分、美しい人生を歩むために欠かせない教えがこの1冊に詰まっている。


ホームへ