今月の特集 ジャンル別検索 著者五十音順 書店様へ ご注文方法 会社案内 ホーム

野村セオリー 絆
野村セオリー 絆


野村克也・沙知代(のむらかつや・さちよ)

本体1200円+税

2018.4

978-4-7593-1608-7



次の世代に伝えたい「絆」の大切さを、「チームプレーの絆」「出会いの絆」「野球人生の絆」「夫婦の絆」「家族の絆」という5本の「野村セオリー」の柱で説いた、野村夫妻共著の本。野村監督は生涯かけて達成した野球人としての成功体験から、人間として信念を貫き通す、夢の実現に向かって一心に努力するといった、一人の人間として自立するための心構えを、沙知代夫人は監督を支え、子どもを育てた母親として、また少年野球に関わった経験から、親子・夫婦・家族の原点、しつけや教育の基本等を述べている。
監督は、窮地に立たされたとき、いつも夫人の「大丈夫よ」のひと言に支えられ、人生の曲がり角には恩人たちがいてくれたおかげで今日があると振り返る。巻末には夫妻の対談も収録されており、二人は、「縁」を「愛」によって「絆」に育てるのが人生だと強調する。
沙知代夫人は惜しくも昨年(2017年12月)急死されました。本書は、2006年10月に小社よりハードカバーで刊行した本に、新たに「あとがきに代えて」を加えたものです。


ホームへ