今月の特集 ジャンル別検索 著者五十音順 書店様へ ご注文方法 会社案内 ホーム

作曲家が語る音楽と日常
作曲家が語る音楽と日常

パリと東京を行き来して


望月京(もちづき みさと)

本体1500円+税

2019.11

978-4-7593-1650-6



パリで出会った人々。父の死を通して考えた、家族のありがたみ。生き方を教えてくれた人のたちとの出会い。
一見無関係に見える日々の何気ないことが、著者の作曲活動の糧になっていると、著者は語ります。
難解と言われる「現代音楽」の専門家として、これからの音楽のあり方についても言及します。

作曲家でありながら大学教授という仕事をこなし、パリと東京という2つの拠点を行き来しながら生活する著者の初のエッセイです。


ホームへ