今月の特集 ジャンル別検索 著者五十音順 書店様へ ご注文方法 会社案内 ホーム

美しく老いる人の習慣
佐橋慶女(さはし けいじょ)

本体1000円+税

2019.9

978-4-7593-1679-7



今年卒寿を迎えた佐橋さんは、雨が降らないかぎり2時間のウォーキングを日課にし、週5日はなじみの飲み屋さんに通っています。大好きなお酒(2合)を飲みながら、出会った人とおしゃべりするのが楽しみです。「年がいもない」を禁句に、「世間体」も気にしない――が、若い頃からのモットー。明るい色のおしゃれを好み、晩秋から春先にかけては対丈(ついたけ)の着物で過ごします。楽しみ上手で、特に歌舞伎とオペラは見逃さないし、落語の会にも通います。80歳すぎまでの50年間、会社を経営し、今年2月末まで「オパールネットワーク」を約30年主宰してきました。本書は、その会報「ニューズレター」に書いたことや、講演で話したり会場に来ていた人から聞いた話などをもとにしており、先人や知恵者の教えも盛りだくさんです。小社既刊の『六十歳からをもっと楽しんで生きる』(2002年刊)から抜粋して再構成し、加筆・修正した新書判で、その内容は、自身が今日まで長年実践してきたものです。年を重ねても元気で前向きに生きる具体的な〈心とからだに効く77のすすめ〉は、きっとシニアの方々のお役に立つことでしょう。まさに「継続は力」。きょうから一つでも始めてみれば、それが習慣になって実を結ぶことでしょう。

ホームへ