今月の特集 ジャンル別検索 著者五十音順 書店様へ ご注文方法 会社案内 ホーム

今こそ栄光への架け橋を
今こそ栄光への架け橋を

それでもオリンピックは素晴らしい!


刈屋 富士雄(かりや ふじお)

本体1300円+税

2020.7

978-4-7593-1713-8



オリンピックや大相撲中継の実況で知られ、NHKの看板スポーツアナウンサーとして活躍した刈屋富士雄のスポーツ・エッセイ。これまで出会ってきた数々のオリンピック選手たちへの深いまなざしを通して、スポーツの未来へ向けた熱い思いが綴られています。オリンピック取材の裏話や、アスリートたちの知られざる素顔が満載。新型コロナウイルス問題で揺れ動く2020東京オリンピックを成功に導くための提言も読みごたえ十分です。


まえがき 一年後、東京に栄光の橋を架けよう

【第1部】私のオリンピック見聞録

序章 オリンピック中継を夢見て

第1章 オリンピック実況秘話
「伸身の新月面が描く放物線は、栄光への架け橋だ!」/「トリノのオリンピックの女神は、荒川静香にキスをしました」

第2章 私が出会ったアスリートたち
羽生結弦/井村雅代/本橋麻里/千葉すず/浅田真央 VS キム・ヨナ/塚原光男/松平康隆/米田功/村瀬康/高橋尚子/冨田洋之/井上怜奈/煖エ大輔/伊藤美誠/谷亮子/山崎浩子/イリーナ・スルツカヤ/カール・ルイス/ベラ・チャスラフスカ/山下泰裕

第3章 志高く心深く「失敗の哲学」

【第2部】東京に栄光の橋を架けるために(仮)

第4章 2020東京オリンピックへの失望と期待

第5章 日本スポーツ界の今

第6章 オリンピック後の日本スポーツ界

終章 志村正順、涙の遺言――放送は誰のために

あとがき オリンピックは未来のためにある


ホームへ