今月の特集 ジャンル別検索 著者五十音順 書店様へ ご注文方法 会社案内 ホーム

念じて進めば花は咲く 野村流 円熟論
念じて進めば花は咲く 野村流 円熟論


野村 克也 (のむら かつや)

本体1300円+税

2020.5

978-4-7593-1720-6



2020年2月の野村元監督の突然のご逝去に伴う、社会の反応はすさまじいものがありました。
その「仏頂面と無愛想」に隠されたお言葉には、人への慈しみと愛に満ちていました。

今現在、新型コロナウイルスが世界で猛威をふるっています。
日本、いや世界中が未曾有の危機にあり「生き方」が問われる今この時代だからこそ「月見草」と自らうそぶいた野村監督のお言葉は、明るく世界を照らします。
野村監督はかつてこう言いました。
「自分ありきでなく、人の立場になってものをとらえよ」。
それは今まさに我々一人ひとりが考えるべきことではないでしょうか。

本書は野村監督が80代を迎え執筆された、
「老いの可能性――老いて学べば、則ち死して朽ちず」
(2016年・海竜社、現在は絶版)を改題し、緊急発刊するものです。
人の尊厳と生き方を問うた名著が、装いも新たに令和に蘇ります。

監督は、本書でこう記しています。
「さあ、勇気を持って前に進もう。困難に打ち勝とう。
落ち込んだり、へこたれたりしている暇はない」
ぜひ、野村流・人生哲学の真髄といえる本書をぜひお手元にお収めください。


ホームへ