今月の特集 ジャンル別検索 著者五十音順 書店様へ ご注文方法 会社案内 ホーム


60歳からのおしゃれのコツ
著 者
中山庸子
定 価
  本体1400円+税
発 行
  2019.5
ISBN
  978-4-7593-1659-9
60歳からのおしゃれのコツ
ムリして頑張るのはもうやめた!
「ラクしておしゃれ」、始めませんか?

しめつけられるのはイヤ!
重いアクセサリーはイヤ!
かゆいのはイヤ!
でも、きちんと見せたいし、楽しみたい!

久しぶりに家族と外食するとき、友人たちとの息抜き・・・。
今日はちょっとおしゃれがしたいなと思ったとき、
こんなふうに考えたことはありませんか?

本書は、「私ももう60代になったから、私と同年代の方にもぜひ共感してもらえる本にしたい」という著者の願いがこめられています。
流行りのグレイヘアだってお手のもの。孫と楽しむおそろいも楽しい。
気になっていたキーワードが、きっとみつかるはずです。
実は全然ムリしていないのに、「あのひといつもおしゃれよね」なんて言われてみたい!
今すぐマネしたくなる、“ラクだけどおしゃれ”をお教えします。
全ページオールカラー、眺めるだけでもハッピーな気分になれるイラストエッセイです。


1章 体型隠したっていいじゃない!
2章 アクセサリーも軽く、心も軽く
3章 肌に優しい素材は素敵
4章 歩きたくなるおしゃれシューズ
5章 元気になりたいからおしゃれしよう
6章 グレイヘアになるまでの工夫
7章 60歳からのリンクコーデ


 今までは多少我慢もしてきたけれど、これからはもう断然「ラクおしゃれ」でいきます。健康のために食生活に気をつけることはあっても、パツパツになってしまった服を再び着るためのダイエットは、私はもういいかな。
 このように60歳からの私たちは、「しんどくない自分流のおしゃれ」が許されるスペシャルな年齢なのではないか、と思っているのです。


「編集者は最初の読者」だとはよく言うけれど、この本はとくに、その気分を味わうことができました。
イラストの印刷見本が出来たときに、ワクワク。
誰よりも先に(もちろん、著者よりも!)手元に本が届く日の朝、楽しみでソワソワ。
書店に並んでいるのを見て、ウキウキ。
とにかく、製作の段階からいろいろな場面で「ごきげん」にさせてもらった一冊です。
おかげさまで、重版することができました。
自信をもっておすすめできる本です。本書を読んで「ごきげん」になりませんか?


中山 庸子(なかやま ようこ)

1953(昭和28)年、群馬県生れ。女子美術大学、セツ・モードセミナー卒。群馬県の女子高で美術教師を15年間務めた後、長年の夢だったイラストレーターの仕事を始める。自分を励ましながら、ひとつずつ夢をかなえてきた経験をもとに書かれたエッセイ「夢ノート」シリーズで、読者の圧倒的な支持を集め、現在、エッセイスト、イラストレーターとして活躍中。主な著書に、各年版『書きこみ式「新 いいこと日記」』(原書房)、『ありがとうノートのつくり方 その時のために残すメモ帳』(さくら舎)。本シリーズ好評既刊に『50歳からのおしゃれのコツ』『50歳からのおしゃれ暮らし』『50歳からのおしゃれ手紙』『50歳からのおしゃれ旅スタイル』『50歳からのすてきなマナー』『50歳からのお楽しみ生活』(海竜社)がある。





ホームへ