今月の特集 ジャンル別検索 著者五十音順 書店様へ ご注文方法 会社案内 ホーム


老後資金の「ちょこっとスマート」やりくり術
著 者
保坂 隆
定 価
  本体1100円+税
発 行
  2018.12
ISBN
  978-4-7593-1648-3
老後資金の「ちょこっとスマート」やりくり術
人生の黄金期を幸せに
生きていくための処方箋

日本人の多くが抱えている「老後のお金」の問題。
著者は、収入減の老後生活には“やりくり”が大事な暮らしの知恵になるといいます。
本書では、お金のやりくりを中心に、体力、気力、感覚や感情などの微妙な衰えも上手にやりくりして、日々をこれまで以上に幸せに生きていくための考え方やちょっとした知恵、スキルなどがまとめられています。
老後は「スローダウンの妙味を味わう人生の黄金期」。
上手にやりくりする姿勢を身につけて、これからの人生をいっそう味わい深く、感動のあるものに!


第1章 節約、やりくりは素敵だ!

第2章 不安から解放されるお金のやりくり術

第3章 目指すは颯爽とスマートなシニア

第4章 探せばあるある、老後も“お金を得る”方法

第5章 年齢と相談しながら、無理のない健康づくり

第6章 簡素な暮らしが教えてくれる本当に心地よい生き方


老後は誰もが悩み事なく、スマートに暮らしたいもの。でも、スマートを無理に目指す必要はないのです。自分ができることからやっていく”ちょこっとスマート”ぐらいがちょうどいいのではないでしょうか。


前作『ちょこっとずぼら老後は楽しい!』に続き、今作は「ちょこっとスマート」。
保坂先生の主張は一貫しています。「〜しなければいけない」ばかりだった現役時代とは異なり、老後は「頑張り過ぎない」「無理をしすぎない」生き方が大切。今までの視点を少し変えることの大切さを説いています。
今作のテーマは、ずばり「老後の資金」。日々の生活に不可欠なものですから、「ずぼら」では困りますが、余計な心配ばかりの不安な生活を本書を参考に切り替えてみてはどうでしょう。
「スマート」ならぬ「ちょこっとスマート」なやりくり術で、日々の生活をより楽しいものに。


保坂 隆(ほさか たかし)

1952年山梨県生まれ。慶應義塾大学医学部卒業後、同大学精神神経科学教室入局。1990年より米国カリフォルニア大学ロスアンゼルス校(UCLA)精神科に留学。東海大学医学部教授、聖路加看護大学臨床教授、聖路加国際病院精神腫瘍科部長、聖路加国際大学臨床教授などを経て、現在、聖路加国際病院診療教育アドバイザー、保坂サイコオンコロジー・クリニック院長。
著書に『敏感すぎる自分が幸福いっぱいに変わる生き方』(電波社)、『結局、怒らない人が長生きする』(朝日新聞出版)、『精神科医が教える「タイプ別」ストレス解決法』『精神科医が教えるちょこっとずぼら老後のすすめ』『ちょこっとずぼら老後は楽しい!』(以上、海竜社)など多数がある。





ホームへ